選挙名簿管理ソフト
桃太郎大作戦、製品紹介 選挙関連情報 企業情報
 

WWW を検索 imoment.net を検索
選挙名簿管理ソフト 選挙名簿管理ソフト 桃太郎大作戦
選挙名簿管理ソフト 桃太郎大作戦
開発コンセプト オリジナル機能 すぐに役立つ書式集 主な処理画面 オプション サポートサービス
必要システム よくあるご質問 ラインアップ ご購入 カタログ PDF 資料請求
home製品紹介> 勝つためのデータ構築 
「勝つため」のデータとは、該当の選挙区での
普段からご支援して下さる方やどなたかのご紹介を受けたような方々。
まだお会いしたことのない方や、一般的に言う無党派層の方々。
の@A双方をそなえたデータと考えます。

「勝つため」には、@のデータを完全にフォローし、かつ、 Aのデータを如何に多く構築できるかにかかっています。
少し極端な表現になりますが、@の方はきっと投票して頂けるのだから、 Aの方のうち、どの位の方が投票して頂けるようになるかが「当落の鍵」となり、 常に「支持拡大」となる運動を展開しなければなりません。

例えば、下図のように、単純に支援者の人数だけを比較すれば、
 A町の@データの支援者は 30人
 B町の@データの支援者は 50人
となり、支持者の多いB町に支援が広がっていると考えられますが、 支援者の全体に占める割合で比較すると、
 A町の支援者 割合は 30% 
 B町の支援者 割合は 10%
となり、実際に支援が広がっているのはA町であり、またB町の方が“攻め所”が大きいと判断できます。
このように、@とAをそなえたデータがなければ、どの地域が強くまたは弱いのか判断できません。

@の支援者を中心にデータフォローしている陣営があります。 確かに、支援者は大変有り難く、かけがえの無いものです。 しかし、@の方のみをフォローしていると客観的分析が出来ないばかりか、月日が経つと、「後援会の高齢化」が進み、「後援会の勢い」がなくなってしまいます。
「強い候補者」となるには、広範な戦略が欠かせません。

首長選挙や定数が「1」である選挙は「一番」にならなければならないとても厳しい戦いですが、このような厳しい戦いでは、性別や年代、地域などに係わりなく支援を広げなければ勝つことができません。
このとき、とても有効な手段が電話帳データであり、弊社はこの構築サービスを展開しております。


【 追 記 】
たとえ500票が当選ラインとしても、ひとつお尋ねします。
  「その選挙区の何軒の方と年賀状を交換されていますか?」
50通を交換されている方がどの位いらっしゃるでしょうか?
500人の方にご自分の名前を書いて頂くことが、いかに大変なことか、
ご想像いただけると思います。

よく、ご支援者のデータばかりをフォローしていらっしゃる陣営があります。
確かに、ご支援者は大変有り難く、かけがえの無いものです。 しかし、
「支持拡大」のためには、強い積極的な運動を展開しなければなりません。

勝つため」の地道な政治活動には、ある程度の費用がかかります。
「桃太郎大作戦」は、 事務効率を高め信用を創造し、かつ、通信費、
事務人件費を大幅に削減します。 是非、ご用命ください。
桃太郎大作戦 勝つデータ構築
       
当ウェブサイトのご利用にあたって homeへ Contact Us